鼻づまり解消にはが健康茶が一番!!

鼻づまりの治し方にはいろいろな方法があります。

例えば、交感神経を刺激することによって一時的に鼻づまりを解消する方法です。

具体的には、液体が入ったペットボトルなどをワキにはさみ、グッとワキをしめます。すると、ワキの下にある交感神経が刺激され、ペットボトルをはさんだワキとは逆の半身の血管が収縮します。その結果、鼻の中の粘膜の腫れが一時的におさまり、鼻の通りが良くなります。

鼻づまりというのは、鼻水が大量に出ているから起こるというよりは、鼻の中の粘膜が腫れることによって鼻水の通り道が狭くなるのが原因です。つまり、鼻の中の腫れを抑えることによって鼻づまりを解消することができるのです。

これと同様に、一時的に酸欠状態にすることによっても鼻づまりを解消することができます。

息を止めたまま、2秒ごとに首を上下にゆっくりと動かします。これを息を止めたままでいられなくなるまで続けます。すると、酸欠状態になった脳が「鼻の通りを良くして空気を中に入れるように」という指令を出します。すると、鼻の中の粘膜の腫れが引き、一時的に鼻づまりが解消します。

でも、この方法って、現実的ではないですよね?

一日中ワキにペットボトルをはさんで生活するわけにはいかないだろうし、しょっちゅう息を止めていたら頭がおかしくなってしまいそうです。

そこで、おススメしたいのが、健康茶を使った鼻づまり解消法です。

鼻づまりの市販薬などを長期にわたって使い続けると、その薬なしでは鼻づまりが治らなくなってしまう場合もあります。でも、健康茶でしたら、食事の時や、おやつの時間などに飲むように習慣づければ、無理なく続けることができます。

鼻づまり解消の健康茶は、アレルギー反応を抑えたり、抗菌効果などによって、粘膜の腫れを抑え、鼻づまりを解消するものです。

「えぞ式スースー茶」「白井田七。茶」「なたまめ茶」などがありますが、私がイチオシなのは、「えぞ式スースー茶」です。別ページでその理由をお話ししていこうと思いますが、まずはあなた自身の目で見て、どの健康茶が良さそうなのかを見比べてみていただきたいと思います。

それぞれの公式サイトは、以下のリンクからご覧いただけます。

⇒えぞ式スースー茶

⇒白井田七。茶

⇒なたまめ茶